ひざ下(すね)のムダ毛処理

ひざ下ムダ毛処理の中でもワキ以外で処理回数が多い部位といったら、ひざ下の「すね」ですよね。一番目立つ所でもありますし、ムダ毛が伸びるのが特に早いと感じる方も多いようです。

ひざ下の毛について

ひざ下の毛

一年中、処理が必要です

露出することが多い夏場はもちろんですが、寒い時期でもストッキングから見えてしまうので、一年を通して処理が必要になります。

特にパートナーがいる方は肌が触れ合う時にチクチク感じさせてしまうので、中途半端な処理はでは満足できないかもしれませんね。

最近では男性でもスネ毛を処理します

ひざ下のムダ毛「女を捨ててる」という言い方をすることがありますが、女性として意識しなくなったその時に最初に手を抜いてしまうのが「すね」ではないでしょうか。

そんなすねのムダ毛ケアですが、最近は女性だけに限らず男性の方もすね毛の脱毛処理を行う方が増えてきました。男性でも自分のすね毛が気になるのですから、そんな男性にとって女性のすね毛はさぞ気になることでしょう。

「清潔感」を出しましょう

男女問わず、好印象を与える条件として「清潔感」があります。相手に清潔感を与えるためには、ぱっと目につきやすい「すねのムダ毛」は、ぜひ行っておきたいお手入れの一つと言えるでしょう。

やっぱり顔や身なりが綺麗でもこの部位にムダ毛があると、せっかくの良い印象が少々もったいない気がしますよね。

ひざ下の毛や処理でよくあること

すね毛でよくあること

ひざ下の毛の悩みや失敗談、処理トラブル

  • 毛が伸びるのが早いので、頻繁に処理しないといけない
  • カミソリでは毛の生える方向に剃りにくく、「逆剃り」をしがち
  • 頻繁に逆剃りをするため、埋もれ毛ができやすい
  • 骨の部分が処理しにくい
  • 自己処理で黒いポツポツができて、脚を出す服装ができなくなった

こんな時に見られています。こんな風に思われているかも?

  • パンストから毛が突き出しているのが、よく目撃されています
  • ストッキングを履くと、立っていた毛が全部寝るので、毛がまとまって逆に濃く見えることも
  • 服装がオシャレなほど、すね毛が見えると残念に思われてしまいます
  • 身なりがキチンとしているのにスネ毛の処理がキチンとしていないのが、不思議に思われます
  • ふくらはぎにも毛が生えていることに気付いていない女性もいます。未処理の毛が堂々としているのが見られています

ひざ下の毛の処理方法

すね毛の処理

自己処理するなら?

電気シェーバー

電気シェーバーすねは黒いプツプツになりやすいところです。

ですので、「処理するときはカミソリでしっかりと」ではなく、「電気シェーバーでこまめに」が望ましいです。電気シェーバーを使えば、カミソリほどの深剃りはできませんが肌への負担が少なく黒いぶつぶつもできにくいです。しかもお手軽に短時間で膝下のムダ毛処理ができます。

やって欲しくないすね毛処理方法

面積が広めなのでついついカミソリでやってしまいたくなりますが、トラブルを起こしやすいので美脚を目指すならカミソリはオススメできません。

T字カミソリでスネ毛を処理しようとすると、どうしても下から上に向かって刃を滑らせることになります。しかしすね毛の生えている方向は上から下に向かってです。つまり、すねの毛をカミソリで処理しようとすると「逆剃り」になってしまうのです。

逆剃りは埋没毛ができやすい原因の一つです。

脱毛が人気です

脱毛ひざ下(すね)は、ワキに続いて脱毛の人気の高い部位です。

すね毛はすぐに黒いポツポツが出てきてしまいますし、頻繁に処理してもスグにまた毛が目立ってきてしまいます。日頃のお手入れの苦労がむくわれない部分ですので、脱毛して毛を生えなくすると大変楽になります。

一年を通して露出していることの多い部位ですし、特に男性からの視線が集まりやすい部位でもありますので、ストッキングでもすね毛を隠しきれないことが多いです。できれば脱毛していつも綺麗な脚でいることが理想です。

サロン・エステ 一覧脱毛器 一覧