口周りのムダ毛処理

口周り口周りのムダ毛は、なかなかの厄介ものです。この部分に、いったい何のために毛が生えるのかわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そして、口周りの髭やムダ毛は男性だけのものではありませんよね。女性でも男性並みに硬くて太い毛が生えてくる場合もあり、処理の仕方によっては口の周りが青々と見えてしまい、女性にとっては悩みの種です。

口周りの毛について

口周りの毛(ヒゲ)

目立つ部位なので気を付けて

ムダ毛処理の仕方によってはお肌を気づ付けてしまう恐れもありますので要注意でしょう。特に鼻の下は、吹き出物やカミソリ負けなどが起こってしまうとかなりカッコ悪いので、気をつけて処理して下さい。

口周りの毛のマメ知識

口周りの髭やムダ毛には諸説ありますが、セックスアピールに関するものだという説と、死に直結する大事な鼻や口を守るためのものだという説が主流のようです。

口周りの髭やムダ毛は、早くは幼少期から生え始め、ホルモン分泌が多くなってくる成長期から10代後半まで活発に生成されます。

男性ホルモンが関係しているとも言われる口周りのムダ毛は、ホルモンバランスの変化で増える事もあります。特に妊婦さんなどは、急に濃くなったという声が多く聞かれ、産前産後も増えたり減ったりする可能性があるでしょう。

口周りの毛や処理でよくあること

口周りの毛(ひげ)でよくあること

口周りの毛の悩みや失敗談、処理トラブル

  • 「産毛」というより「ヒゲ」といった方が近いくらい濃いのが悩み
  • 数本だけ、濃い毛が生える
  • ビールの泡や牛乳がヒゲについたのを見られて恥ずかしかった。からかわれた
  • 処理すると、どんどん濃くなっている気がする。男性みたいにならないか心配
  • オールナイトの朝、鏡に映った自分の髭にびっくり
  • 処理したら鼻の下にニキビのようなものができて、カッコ悪い
  • 処理時の鼻の下を伸ばしている「変顔」を見られた

こんな時に見られています。こんな風に思われているかも?

  • お店の窓口やレジ、接客を受けているとき、食事やお茶するときなど、人と近距離で接するときにはよく見られています
  • やはり泡や色つきの飲み物は要注意です。口周りに付いていても自分では気付きにくく、周りからよく見えます
  • 満員電車では、嫌でも人の顔がすぐ近くに来ます。ヒゲが間近で見られています
  • 男性は口周りの毛が濃い女性を見ると、なぜ女性なのに髭が生えているのか?なぜ剃らないのか?が不思議なようです
  • お付き合いしている男性とは顔を近づける機会も多いでしょう。処理をサボるとスグに気付かれます

口周りの毛の処理方法

口周りの毛(髭)の処理

自己処理するなら?

トリマー

ムダ毛用トリマー女性の口周りの毛は男性のように太く強い毛が生えてくるわけではないので、トリマーでムダ毛処理するだけでも目立たなくなります。

抑毛剤

抑毛剤抑毛剤は、女性ホルモンに近い働きをする成分の力で、発毛を抑えて毛を細く、伸びるスピードを緩やかにします。

抑毛ローションやジェルといった感じで、肌に塗って使用します。体全体に使用するとお値段が高く付いてしまいますが、口周りくらいなら範囲が狭いので、大した額にはならないでしょう。

ただし、効果が現れるには時間が掛かりますし、効果に個人差があり、全く効かない人もいます。抑毛剤の使用をやめれば毛は元の状態に戻ります。

やって欲しくない鼻の下の毛処理方法

カミソリでの処理を繰り返していると毛が太く剃り跡も目立ちやすくなってしまうので、お薦めしません。(毛は剃ると濃くなる?

現在カミソリで処理している方は、トリマーでの処理に変更することで、しばらくすると毛の太さも落ち着いて目立たなくなります。

自己処理は肌への負担が大きいため、肌を綺麗に見せようという目的に対しては逆効果になってしまいます。長年繰り返していると明らかな差が出てきてしまいますので、気をつけましょう。

脱毛で毛を生えなくする

脱毛口周り、特に鼻の下のムダ毛が、処理しなければいけないくらい濃いという人は、脱毛して毛が生えない状態にすると良いと思います。

ただし、医療レーザーはオススメしません。強力な脱毛方法で万が一にも失敗して跡が残ってしまっては大変です。病院側は失敗しても責任を取る必要が無いとはいえ、慎重にならざるを得ない箇所ですので、パワーを抑えて処理するでしょう。となると、高いお金を払って、弱いパワーで、しかもハイリスクな方法だということになります。

また、女性の口周りの毛は男性と比べると薄いため、レーザーでの脱毛よりもサロンや家庭用脱毛器の光(IPL)脱毛の方が向いています。

安全に処理できて効果も高い、サロンや家庭用脱毛器がオススメです。

サロン・エステ 一覧脱毛器 一覧

男性の髭の場合は?

男性の髭は、毛が強いので何度も繰り返し脱毛処理を行う必要があります。サロンやクリニックだと、通う回数が多くなるとそれだけ料金が高く付いてしまうことになります。

家庭用脱毛器なら自分で何回でも処理できるので、経済的にもお得です。