胸(バスト)のムダ毛処理

胸胸のムダ毛の特徴は、胸の外側から細い産毛が乳首に向かって次第に濃くなりながら生えていることです。

人によっては渦を巻いて生えているように見える事もありますね。

胸の毛について

胸の産毛

「濃い産毛」の悩み

中には予め相手の方に、「私、普通の人より体毛が濃いの」と前置きされる方もいらっしゃるようです。

バストのムダ毛好きになってしまえば関係ないという男性もいますが、やはり他の女性と比べると魅力にブレーキが掛かってしまっていることは否めません。

綺麗なバストというのは、形だけではなく位置や張りとともに、肌質も大きなポイントになります。バストのムダ毛は多くの男性にとっては、見た目にはあまり綺麗とは言えないようです。

胸の毛のマメ知識

バストの毛は、もともと体毛が濃いタイプの方に多く見られますが、女性は妊娠中や産前産後、授乳中などに濃くなる傾向があります。このことからも原因はホルモンに関係している事がわかるかと思いますが、早い方になるとホルモン成長期の10代半ばから生えている女性も少なくありません。

そのために、思春期の女の子は『胸に毛が生えてくるなんて』とショックを受けることもあるようです。

ほとんどの場合は女性ホルモンが減少してくれば薄くなりますので気にする事は無いのですが、好きな人ができたら気にせずにはいられませんよね。

胸の毛や処理でよくあること

胸の毛でよくあること

胸の毛の悩みや失敗談、処理トラブル

  • 胸の濃い産毛が悩み。毛の流れが見えるほど濃い
  • 処理しようにも見づらく、形的にも柔らかさ的にも処理しにくい
  • よく剃り残しができている
  • カミソリで処理すると肌の透明感がなくなる。胸の開いた服を着ても魅力が半減
  • 胸の開いたドレスを着るため処理。失敗してドレスの胸元が残念な感じに

こんな時に見られています。こんな風に思われているかも?

  • 剃り残し部分ができがやすく、そこが強調されて濃く見えます
  • 形の良い胸は女性から羨ましがられるものですが、そこに毛が生えているとカワイソウがられます
  • 胸元のジュエリーが素敵なほどよく見られます。毛が生えていると勿体ない…と思われてしまいます
  • 胸元が大きく開いた服を着ると、男性がチラ見します。でも毛が生えていると残念な気持ちになるようです

胸の毛の処理方法

胸の産毛処理

自己処理するなら?

電気シェーバーやトリマー

電気シェーバー自己処理をする場合は、面積も広いので電気シェーバーでの処理が楽チンです。しかし電気シェーバーでは産毛などは毛が細いため、上手く毛をシェーバーに巻き込みにくいかも知れません。

ムダ毛用トリマートリマーの場合は少々時間が掛かりますが、産毛の処理であればこちらの方が向いています。

ただし、トリマーも電気シェーバーも両方とも深剃りはできません。その代わり、カミソリよりは肌へも負担が少なくすみます。

やって欲しくない胸の毛の処理方法

なんだかバストの産毛がフサフサして・・・とカミソリで処理している人もいらっしゃるかと思います。確かにカミソリだと毛のフサフサ感はなくなるかもしれませんが、同時にバストの見た目のツルツル感、スベスベ感もなくなります。代わりにカサカサ感が出てしまう可能性もあります。

カミソリでのムダ毛処理は、毛と一緒に肌の美しさも無くしてしまう恐れがありますので、オススメはできません。バストをキレイに見せたいという理由でムダ毛を処理するのであれば尚更です。

脱毛でツルツル、スベスベのバストに

脱毛女性の胸は、いつも美しさを保っていたいものですが、カミソリなどで自己処理を繰り返していると肌が美しさを失ってしまいます。

脱毛して毛が生えてこない状態にしておくと、自己処理で肌を傷つけることがなくなるので、常に綺麗さを保つことができます。

また、自己処理だと触れたときにチクチクとした感触が残る場合がありますが、脱毛して胸のムダ毛をなくしてしまったら、いつでもスベスベです。

サロン・エステ 一覧脱毛器 一覧