お尻のムダ毛処理

お尻下着雑誌やグラビアのモデルさんなどを見ると、後ろ姿もとても美しいですよね。

ムダ毛や体毛が多い方からしてみると、どうしてこんなにも違うのだろうと悩んでしまうこともあるでしょう。

お尻の毛について

お尻の毛

お尻の毛は大丈夫?

自分のお尻を見る機会はあまりないかもしれませんが、どんなお尻をしているのか知っておいた方が良いでしょう。

どんなに素敵な水着や下着も、美しく着こなす為にはケアが必要かもしれませんね。また、「脱いでも綺麗」というのは、女性にとってとても大きな自信になります。

自分で処理するには少々難しいかとは思いますが、日ごろから細部にいたるまで美意識を持つ事で、いつまでも女性らしさを維持することができるはずです。

男性は女性のお尻への意識が高い

お尻のムダ毛処理体の中でも女性のおしりは、多くの男性が意識している部位の一つでもあります。女性の後ろ姿で何処に目線が行くかという質問に対して、ほとんどの男性が「おしり」か「脚」という答えです。

洋服を着ている時は形さえ整っていれば問題ありませんが、そんな方でも水着や下着姿になると体毛が気になって人には見せたくないというケースは少なくありません。

特に好きな異性には、出来るだけ綺麗に見られたいものです。

お尻の毛や処理でよくあること

お尻の毛でよくあること

お尻の毛の悩みや失敗談、処理トラブル

  • お尻に毛が生えていること自体が悩み。自分の他に生えてる女性を見たことがない
  • 自分では見えないし、処理もしにくい
  • 確認しづらいので、ちゃんと処理できているか、剃り残しがないか心配
  • カミソリで剃ったせいでポツポツに。ツルツル感がなくなった
  • 浴場で見られて、びっくりされた

こんな時に見られています。こんな風に思われているかも?

  • 肛門周りに毛が生えている女性はたまにいますが、お尻の丸い部分にまで毛がある女性はごく希です。なので見られるとかなり驚かれます
  • 見えても、指摘すれば確実に傷つくであろう部位です。だから周りは何も言えず、でも教えてあげないと…と対処に困ります
  • 「胸派?お尻派?」というくらい、お尻が好きな男性は多いです。いくら女性のムダ毛に寛容な男性でも、女のケツ毛だけは許せいない!という人も

おしりの毛の処理方法

お尻の毛の処理

自己処理するなら?

電気シェーバー

電気シェーバー見えない部分のムダ毛の自己処理は失敗しがちなので、なるべく安全に行える手段で処理しましょう。最も安全な自己処理方法は電気シェーバーです。

カミソリのような深剃りはできませんが、スピーディーに安全にムダ毛を処理できます。

除毛剤(脱毛クリーム)

除毛剤除毛剤は塗って数分間おくと毛が溶けて、あとは洗い流すだけというムダ毛処理方法です。よく除毛クリームや脱毛クリームと呼ばれるように、塗っても垂れて落ちにくいクリーム状になっています。

しかしこのムダ毛処理方法は肌へのダメージが大きい方法です。そのため他の部位ではあまりオススメしていません。

ですがお尻は自分では見えない箇所なので、カミソリなどでは剃り残しなど処理ムラができて仕上がりもよくありませんし、加減が分かりにくいため皮膚へのダメージも大きくなってしまいがちです。

そうなってしまうよりは、除毛剤で処理した方が良いかも知れません。

但し、日常的な処理方法としては好ましくありませんので、イザというときだけにしておきましょう。また、初めて使用するときはぶっつけ本番だとお尻が荒れて逆に恥ずかしい思いをする可能性がありますので、できればパッチテストを、最低でも予行練習はしておきましょう。

脱毛すると楽チンです

脱毛お尻のムダ毛をカミソリその他の方法で自己処理しようとすると、何とか手は届くものの、直接見ながら自分で処理するということができない部位ですので、ある程度はカンで行わなければなりません。

このような部分は脱毛して毛が生えない状態にすると、その後の処理が不要になります。

脱毛サロンでもそれほど高い料金にはならないと思いますが、恥ずかしいな…と思われる場合は家庭用の脱毛器で自分でするという手もあります。

フラッシュ方式の脱毛器なら扱いやすいので、背中は無理ですが、お尻ならば自分でなんとかできると思いますよ。

サロン・エステ 一覧脱毛器 一覧