背中や腰のムダ毛処理

背中、腰目に見えない背中や腰のムダ毛は、処理しようにも自分ではどうにもできない厄介なものです。

背中や腰の毛について

背中の毛

背中の毛で悩む人は意外と多い

「産毛」とも言いますが、産まれたての赤ちゃんのころは可愛い顔には似つかないような黒い産毛が背中に生えている事があるのですが、ほとんどの場合は成長するにつれ抜けて行きます。

ところが、その黒い産毛が残ったままの方もいらっしゃるのです。多くは遺伝性によるものだと言われていますが、女性にとっては嬉しいものではありませんよね。

特にもともと体毛が多い方は、目に見える部分の処理で精一杯なのに、背中なんて見るのも辛くなるでしょう。そんな方にとっては本当に深刻な問題です。

自分で処理できないから厄介

背中実際に背中のムダ毛に悩んでいる方の中には、キャミソールなどの薄着はもちろん、水着になることさえもできないという方もいらっしゃいます。友人や家族の心無い指摘に傷ついて心を閉ざしてしまう方も。

背中が毛深いとわかっていても、自分ではどうしようもない事ですものね。

背中や腰の毛や処理でよくあること

背中の毛でよくあること

背中や腰の毛の悩みや失敗談、処理トラブル

  • 自分の背中に毛が生えていることに気付いてショック
  • 毛の流れが分かるほど濃い産毛が生えていて恥ずかしい
  • 処理したいけど手も届かないし、デコボコしているし、やり方が分からない
  • 処理のしようがないので諦めている。背中を出すのが恥ずかしい
  • 自分で処理すると処理ムラがひどく、かえって恥ずかしい背中に
  • 無理に処理したら背中の皮膚を傷めて、汚い背中になった

こんな時に見られています。こんな風に思われているかも?

  • 背中は自分では見えないし、見る機会も少ない場所。だから濃い毛が生えていても自分では気付いていないケースが多いです
  • 背中の開いたドレスを着るときは要注意です
  • 襟の付いた服を着ていても、前屈みになったときや首を前に倒したときに、襟元から背中が見えることがあります
  • 首の根元辺りから生えているなら、Tシャツを着ているだけで見えます
  • 温泉や海で背中が毛深い女性を見たというエピソードが多いです
  • 毛は水に濡れるとまとまって濃く見えます。背中の毛が「たてがみ」のように、背骨に沿って一本の線になることがあります
  • 彼女に背中の毛の処理を頼まれるが、正直なところ嫌がっている男性も
  • 背中が開いたセクシーな服なのに、毛が生えていてセクシーじゃない

背中や腰の毛の処理方法

背中の毛の処理

自己処理するなら?

自分で処理する

背中用ムダ毛処理グッズ背中は見えにくくて手も届きにくいので、自分でムダ毛処理をするのが困難な部位です。それでも処理する方法はいくつかあります。どれもオススメできる方法ではありませんが、紹介しておきます。

一つは、長いヘラを使って除毛剤(脱毛クリーム)を背中に塗って毛を溶かすという方法です。この方法をで行う場合は髪に付かないよう細心の注意を払って行って下さい。

もう一つは、なんとか背中に手を伸ばして、抑毛剤を塗るという方法です。抑毛剤は毛を薄くすることができるローションやジェルタイプの化粧品です。自分で背中のムダ毛処理をする方法としては、これが最も現実的な方法ですが、オススメはできません。人によっては効果が無い場合もありますし、背中は広いので費用が掛かってしまいます。

誰かにやってもらう

どなたか快く引き受けてくれる方がいらっしゃれば良いのですが…。

毛は処理してもスグに伸びてきますし、でもしょっちゅう頼むのは気が引けますよね。毎回その人に「借り」を作ってしまうことになってしまいます。

彼氏にやってもらうという人、これも控えた方が良いかも知れません。「いいよ♪」といってくれる彼の目には、他の女性のキレイな背中が眩しく映ってしまうかも?

やって欲しくない背中の毛の処理方法

背中用のムダ毛処理グッズというものがありますが、これらはおすすめできません。

背中用の除毛タオル、持ち手の長い背中用カミソリ、背中用の電気シェーバー、背中用の産毛ローラーなどです。どの方法も肌へのダメージが大きく、しかも処理ムラになりやすく、仕上がりがかなり不自然になってしまいます。

脱毛が断然オススメです

脱毛背中は自分でムダ毛処理することが出来ない部位です。このように自己処理ができないところは脱毛して、ムダ毛処理が要らない状態にすると良いでしょう。

脱毛も自分一人ではできないので、脱毛サロンでプロにお願いするのが良いと思います。ただし、背中は面積が広いので、サロンではやや費用が高くなってしまいます。背中上、背中下、2つのパーツに分けられることが多く、腰も合わせると3か所の脱毛ということになってしまいます。

どのみち高くついてしまうのであれば、少々フンパツして全身脱毛のコースも検討なされてみても良いかもしれませんね。

もしどなたかに手伝ってもらえるのであれば、家庭用フラッシュ脱毛器がオススメです。もちろん背中以外の部位にも使えるので、処理する部位が多ければ、費用はこちらの方がサロンよりお得です。

サロン・エステ 一覧脱毛器 一覧