Iライン(性器周り)の処理・お手入れ

Iラインアンダーヘアのお手入れの中でも少々手こずってしまうのがIラインのケアです。

Iラインと言うのは性器周りのことです。デリケートゾーンとも呼ばれるように、身体の中でももっとも皮膚が弱くデリケートな部分ですので、なかなか思うように処理できない方も多いようです。

Iラインについて

Iラインの毛について

毛の濃さが悩みに

普段は人に見られる事はありませんが、お付き合いしている男性がいる方にとっては、デリケートゾーンの毛が濃いということが悩みの種になっているようです。

また、下着や水着から毛がはみ出してしているのを見られると、とても恥ずかしい思いをしてしまいます。

個人差もありますが、毛が多い方になると、おしりの方まで繋がっている場合もありますので、ケアするとなるとどこまで処理していいのか分からない…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

毛が「不要」と感じている人は多い

Iライン毎月の生理時の不快さは女性でなければわかりませんよね。そんな生理の時でも、デリケートゾーンのムダ毛が少ないと雑菌の繁殖を防いで不快な匂いを感じることも少なくなります。

理由は人それぞれですが、この部分の毛を不要と感じている女性は少なくないようです。

Iラインの毛や処理でよくあること

Iラインのよくあること

Iラインの毛の悩みや失敗談、処理トラブル

  • 処理して伸びてきた毛がチクチクする
  • 処理の仕方も分からないし、みんながどう処理しているのか気になる
  • 生理のときに衛生的が気になるし、肌への感触も不快、ニオイがこもりそうで心配
  • 見えにくい部分なので、処理しようにも怖くてできない
  • カミソリで処理していたら、黒ずんでみっともない感じになった
  • 皮膚を伸ばしてカミソリしていたら、皮が伸びてシワシワになってきた気がする
  • 毛抜きすると痛い
  • 毛穴に毛嚢炎(炎症)の跡が茶色くポツポツと残っている

こんな時に見られています。こんな風に思われているかも?

  • Iラインの毛が濃い方は少なくありません。それでも、あまりにも濃いと男女ともに引かれることがあります
  • 女性器周りの毛は、男性からは不人気のようです。見た目的に美しくないようで、また愛撫のときにも邪魔になるそうです
  • エッチにとき、下着からはみ出ているのが見えると萎える、という意見も
  • 剃った毛が少し伸びていると、男性が挿入時にチクチク感じるようです

Iラインの毛の処理方法

Iラインの処理

自己処理するなら?

電気シェーバー

電気シェーバーこの部位の自己処理はトラブルが多いのでオススメはしませんが、やむを得ない場合は仕方がありません。電気シェーバーで優しく肌を傷めないように行って下さい。

仕上がりは決して美しいとはいえませんが、毛が太いのでカミソリでも美しく仕上げることはできません。またカミソリや毛抜きでの処理で性器周りを汚くしてしまうよりは良いでしょう。

V・I・Oラインのムダ毛など、強い毛用のトリマーもありますが、使用感はあまりよくありませんし、強い毛用のトリマーは皮膚の挟み込みで出血する恐れがあります。

ヒートカッター

ヒートカッター下着からのはみ出し部分をカットするのであれば、ヒートカッターがオススメです。毛の根元から除毛するのではなく、毛の長さを調節する目的で使用します。

ヒートカッターは熱で毛を焼き切る機械ですが、火傷しないようにコーム(くし)部分の内側に熱線が入っていて、安全に処理できるようになっています。

やって欲しくないIラインの毛の処理方法

性器周りは、自己処理でのトラブルが特に多い箇所です。特にカミソリや毛を抜く処理方法は、絶対に避けて頂きたいです。これらのムダ毛処理方法を繰り返すと、どんどん性器周りが汚くなってしまう可能性が大きいです。

ただでさえ色素沈着(肌が茶色くなるトラブル)を起こしやすいこのデリケートゾーンは、カミソリの刺激で色素沈着を起こしやすく、さらにカミソリでダメージを受けた皮膚が下着で擦れることで、さらに色素沈着を起こしやすくなります。

また、雑菌の繁殖しやすい箇所でもあるので、カミソリで肌に目に見えない小さな傷を付けたり、毛抜きで毛穴内部を傷つけたりすると、そこから雑菌が侵入し、毛嚢炎(ニキビのようなできもの)ができてしまいます。赤いできもの自体もカッコ悪いですが、キレイに治らず跡が残ってしまったら最悪です。

さらに、これらの処理方法は埋没毛ができやすいです。性器周りの黒いポツポツは、パートナーをがっかりさせてしまうかも知れません。

やり方次第では性器周りの皮がビローンと伸びてしまって、シワシワになってしまうことも。

脱毛する人が意外と多いです

脱毛Iラインの毛は不要だと感じ、脱毛で毛をなくしてしまう方が近年増えています。

自己処理で汚くなってしまうよりは良い、お手入れが簡単になる、生理の時に楽チンなど色々なメリットがあります。ツルツルにまでしなくても、毛を薄くするだけでも十分なメリットがありますよ。

サロン・エステ 一覧脱毛器 一覧