ムダ毛に関する意識調査 - 「じゅにか」さん

回答者プロフィール

じゅにか さん 「じゅにか」 さん

37歳

じゅにかさん 質問1

ひざ下のムダ毛に悩んでいました。肌の色が白い為、太く多いひざ下の毛はとても目立ちました。

毎回、カミソリで自己処理するも、半日も経てばジョリジョリとした感触となり、カミソリによる刺激で赤みや痒みなどもあり、自己処理がシンドく感じていました。

服を買いに行った時の事です。寒い時期でしたので、ムダ毛処理も半端のままで、その事をスッカリ忘れたままハーフパンツを試着。店員さんに見られ、とても恥ずかしい想いをしました。

じゅにかさん 質問2

ムダ毛は無いに限る!と思っています。女性=スベスベというイメージが強く、周囲でも体毛が目立つ女性はあまり見かけません。

テレビにでている様々な分野の女性は、色白でスベスベの肌ばかりで、見ていて羨ましく、これが当たり前という感覚があります。

女性の自分から見てもこのイメージなので、男性から見た女性は皆、スベスベ肌イメージなのではないでしょうか?
そう思っている自分は、やはり、ムダ毛は邪魔なだけで、無い方がいいと強く思っています。

じゅにかさん 質問3

ひざ下とワキのムダ毛は、脱毛サロンでの処理を選びました。3か月に1度のペースで通っています。

夏場は水着を着用する機会が多いので、Vラインのみカミソリで処理しています。

アンダーは肌が弱く、頻繁に自己処理をすると赤みや痒みが出やすい為、水着着用前日のみ、しっかり処理を行っています。

たまに気が向いた時に、ハサミを使い、アンダー全体を短くカットします。ハサミを使った方が、痒みが出にくく、短い方がラクに感じます。

じゅにかさん 質問4

自己処理は主にカミソリで行う為、すぐに生えて伸びてきてしまいます。毎日処理したいところですが、肌へのダメージが強く、毎日はできません。

カミソリ処理で一番辛いのは、カットした毛先が尖ってしまうことです。毛先が伸びてくる時に尖った毛先が毛穴を刺激し、強い痒みが出てきてしまいます。気付くとガリガリ掻いてしまい、赤い斑点になってしまいます。

アンダーヘアは特に痒みが強く、動くたびに痒みが増し、更に少し伸びてくると下着から突き出てくるので、品の無さにため息が出てきます。

じゅにかさん 質問5

脱毛はとても素晴らしい技術だと思います。

脱毛を体験するまでは、料金と勧誘の不安から予約の一歩を踏みだせずにいましたが、心配するようなことは何も無く、処理の速さ、赤みや痒みの無い肌への優しさ、目に見える効果にとても嬉しく、もっと早くに行けば良かったとつくづく思いました。

3か月に1度のペースなので、スベスベまでは長い目で見ていかなくてはいけませんが、毛が太く、多い箇所ほど脱毛効果がよく分かるので、感激する嬉しさです。