ヒートカッターでのムダ毛処理のメリット・デメリット

メリット

ハサミよりは仕上がりが自然

ハサミでカットすると、毛先が揃いすぎてどうしても不自然になってしまいます。これに比べると、多少は仕上がりが自然に見えます。ただし、あくまでもハサミでカットするよりは、という程度です。

毛先が丸くチクチクしにくい

焼き切った毛先が丸く処理できるため、チクチク感が少なくなります。また、下着の繊維の隙間から毛が突き出ることも、やや軽減できます。

ただしカットする以上、毛先を細く処理することはできませんので、やはりどうしてもチクチク感やパンツからのムダ毛の突き出しは起こります。こちらもハサミでの処理に比べると、ということですので過度な期待はしないで下さい。

安全

ヒートカッターは熱で毛を焼くわけですが、熱くなるのはコーム(くし)の内側の部分で、外側はそれほど熱くはなりません。

でも、だからといって指や肌で直接触ったりという事はしないで下さい。また、電源を入れたまま床に置いて放置するという事がないよう、気をつけて下さい。

デメリット

毛が焼けるニオイが臭い

毛を熱で焼くため、どうしても毛の焼ける嫌な臭いが発生してしまいます。毛の焼けるニオイが苦手な方はヒートカッターでのムダ毛処理が苦痛に感じるかもしれません。

チクチクや突き出しは、なくならない

上のメリットの部分でも書きましたが、本来は細くなっている毛先をカットしてしまうので、チクチクする感じはあります。

そして毛の長さを短くするほど、下着の隙間から毛が突き出すということが起こりやすくなってしまいます。

でも、ハサミで切るよりはずいぶん抑えられますよ。