熱線式除毛器でのムダ毛処理のメリット・デメリット

メリット

毛先が丸くなる

毛を焼いて処理するので、カミソリで切ったときのように毛の断面が角張らずに丸くなります。そのため、カミソリで剃るよりはチクチクしにくいです。

持ち運びできる

本体そのものが小型ですから、バッグに入れて旅行先にも簡単に携帯できます。

デメリット

上手く使えない

使いこなすのが非常に難しいです。使用してもキレイにならないという意見が多いですね。

肌にダメージ

カミソリのように肌の角質を削ってしまうという事はありませんが、肌の表面付近のムダ毛を熱で処理するわけですから、当然肌に熱さを感じます。肌が乾燥してしまいますし、失敗すると火傷してしまいます。

毛が伸びていないと使えない

毛が少し伸びた状態でないと、毛に熱線が届かないため効果がありません。

毛が焦げる匂いが臭い

毛が焼けるときに特有の嫌な臭いがでます。使っている間はずっとニオイがしていますし、処理する範囲が広いときは少々キツいかも知れません。

値段が高い

熱線式除毛機は、お世辞にも安いとはいえません。大体2~3万円くらいします。