処理しても毛がチクチクする

ムダ毛の剃り残しや処理した毛が生えてきた時に感じるチクチク毛。自分で触っても嫌な感じがするのに、他人がチクチクに気付いたらさぞ不快に感じるだろうと心配になりますよね。

特に好きな人と接近する場面などでは、触らないで!なんて言いたくなる時もあるのではないでしょうか?

チクチクする原因は、毛を剃るという方法で処理にあります。

カミソリや電気シェーバーでのムダ毛処理は、毛の断面を直線的にカットします。カットしたムダ毛の断面を拡大してみると、まるでカッターの刃先のように鋭くなっていて、太いムダ毛なら尚更チクチク感じてしまいます。

チクチクを不快に感じる方は、カミソリや電気シェーバー等「剃る」以外の方法を取られると良いかもしれません。

チクチクしないムダ毛処理方法

除毛剤(脱毛クリーム)

脱毛クリームは肌の外に出ているムダ毛を溶かしてなくしてしまう理方法です。毛穴の中に毛は残りますが、残った毛の先端は丸くなっているのでチクチクしにくいです。

毛を抜く

ムダ毛を抜くと、チクチクする毛自体がなくなります。毛を抜いても新しい毛がまた生えてきますが、新しく生えてきた毛の先端は細くく尖っていて柔らかいので、チクチクしにくいです。

毛を焼く

熱線式除毛器で肌表面の毛を熱で焼くことで、毛先が丸くなるのでチクチクしにくくなります。

また、アンダーヘアのはみ出し処理にはヒートカッターで焼き切るという方法もあります。

脱色

これは、毛はそのまま残しつつも毛の色を抜くことで目立たなくする方法です。多少見えにくくなるだけでそこに毛はありますので、チクチクはしませんが毛の感触はそのままです。

脱毛

脱毛はムダ毛を生えなく(生えにくく)する処理です。チクチクの原因となる毛自体をなくしてしまうので、チクチクするどころか毛の感触そのものがなくなります。