オススメ家庭用脱毛器の紹介

家庭用脱毛器は、毛を生えなくする「脱毛処理」を自宅で、自分でするための機械です。

  • サロンに通えない、自宅で処理したい
  • 誰にも見られず、知られず脱毛したい
  • 費用を安く脱毛したい
  • 短い期間で脱毛を完了させたい
  • ツルツルになるまで何度でも処理したい
  • いろんな部位を、何カ所も脱毛したい

という方には、家庭用脱毛器がオススメです。
好きな時間に、手軽に、何度でも使えるのが家庭用脱毛器の強みです。

「家庭用」で、本当に大丈夫?

「家庭用」とはいえ、光(IPLやレーザー)をあてて脱毛する方式は、サロンやクリニックと全く同じです。

違いは「パワーの強さ」ですが、家庭用脱毛器でも十分なパワーが出せます。

むしろ家庭用脱毛器の方が「頻繁に処理できる」ので、早くツルスベにすることも可能です。

選ぶなら、どんな脱毛器がいい?

  • パワーが強い(最も重要なポイントです)
  • 処理スピード(1回の処理に掛かる時間)
  • 使いやすさ(重い、熱い、反応が悪いなどあると、使うのが嫌になります)
  • その他の機能(自動照射、連射、紫外線カットなどは無いと困るかも?)
  • ランニングコストが掛からない(消耗品等の費用)

脱毛器「7機種」を比較した結果、おすすめは「ケノン」

当サイトでは有名脱毛器7機種のスペックを比較しました。
うちパワーの強そうな上位3機種、 ケノントリアLAVIE実際に使用して比較しました。
残念ながら「LAVIE」はオススメできるほどの性能はありませんでした。

有名7機種の中でオススメできるのは「ケノン(KE-NON)」か「トリア(Tria)」の2つ。
総合的に判断すると、圧倒的に「ケノン(KE-NON)」がオススメです。

「ケノン」がオススメな理由

ケノン

  • 光脱毛器最強のハイパワー
  • しかも肌に優しい
  • 広範囲でも、スピーディーに処理できる
  • 使いやすいから、テレビを観ながらでも作業できる
  • 音が静かだから夜でも使える、テレビの音も聞こえる
  • 「美顔器」としても高性能
  • カートリッジが高寿命なので、追加費用の必要ナシ

「トリア」は?

トリア

  • 69,800円のケノンに対し、トリアは54,800円と少し安い
  • 照射面積がかなり小さいので、処理に時間が掛かる
  • 充電式で、充電が早くなくなるので、一気に処理できない
  • 充電池の交換費用は2万円

価格はケノンよりも安く、パワーも十分です。ただ、処理作業にすごく時間が掛かります。「手間や時間は惜しまないので、少しでも安く抑えたい」という人には、トリアもいいかもしれませんね。

一番のオススメは「ケノン」

ケノン
【→ケノン(KE-NON)
公式サイトへ】

家庭用の脱毛器もいろいろありますが、この「ケノン」は特に優秀な家庭用フラッシュ脱毛器です。

多くの脱毛器が抱えるような、「パワーが足りない、やたらと時間が掛かる、ランニングコストが馬鹿にならない」という心配がありません。

ドクターが推奨するのも納得の高性能な脱毛器です。

事実、他の脱毛器を買って後悔した人が、このケノンに買い換えるというケースも少なくないようですよ。

ケノンなら背中のセルフ脱毛も可能♪

手の届かない「背中」を自分一人で脱毛するのは、普通の脱毛器ではほぼ不可能です。

でも、ケノンの性能、機能、ハンドピース(持つ部分)の形状なら、可能です。

それでは、このケノンの性能がその他の脱毛器とどう違うのか、見ていきましょう。

照射パワーは?

高価な機械ですから、「本当に効くのか?」というのは心配なところです。しかしこのケノンに限っては、その心配は無用でしょう。

パワーに余裕!だから濃い毛にも、薄い毛にも有効

ワキやアンダーヘア、男性の髭のような強い毛はしぶとく、パワーが弱いとなかなか減りにくいです。

薄い毛には光が当たりにくいので、パワーが弱いと効きにくいです。

でもケノンほどのパワーなら、薄い毛にも、濃い毛にも脱毛効果を発揮できます。

600Wの高出力

消費電力が100W未満の脱毛器が多い中、200W台の脱毛器もあります。
ですがケノンの消費電力は600Wと特に大きいです。
(消費電力は、パワーの強さや処理スピードに影響します)

実際に使用すると、他の脱毛器と比べて明らかな「パワーの差」を感じます。

(ちなみに、ケノンを30分使用すると、電気代は約5円です)

ケノンは光脱毛器で最強パワー?

数ある光脱毛器を調査しましたが、その中でケノンが最もパワーが強いという結果となりました。
(体感、スペック、口コミ等から調査)

処理スピードは?

ケノンは他の一般的な脱毛器と比べて3倍以上スピーディーに処理することができます。

ワキ、脚、腕、Vラインなど主要な部位の処理に、普通なら1~2時間くらい掛かってしまうところ、
ケノンなら30分もあればできてしまいます。

照射面積が大きく、チャージ時間(照射間隔)が短い

  • ケノンの「エクストララージカートリッジ」は9.25cm2と、通常の1.5倍以上の大きさです。
  • ケノンのパワーチャージ時間は2.5~5秒。通常の2倍くらい早いです。

面積で1.5倍、チャージ時間で2倍ですので、1.5×2で、3倍のスピードで処理することができるということになりますね。

ちなみに、チャージ時間3.5秒だと1分間に17回照射できます。
すると9.25㎝2 × 17回で、
157cm2の面積を1分間で処理できることになりますね。これは早い♪

ランニングコストは?

ケノンはランニングコスト(消耗品など)があまり掛かりません。

機械自体は高額な方ですが、最終的にはケノンの方が安く済むこともあります。

カートリッジが高寿命

フラッシュ脱毛器のカートリッジは消耗品ですので、寿命がくると交換が必要です。

ケノンのエクストララージカートリッジは1つで最大20万発、MAXレベル照射でも1万発の照射が可能な超高寿命カートリッジです。そのうえ、大きな照射面積のおかげで、照射回数は少なく済みます。

NEWカートリッジ誕生!

新しく出た「プレミアムカートリッジ」は最大100万発、MAXレベル照射でも30万発の超高寿命カートリッジです。

しかも従来のカートリッジよりパワーがアップ。さらに肌への優しさもアップ

そのため、「カートリッジを買い足していったら、結局は高く付いてしまった」、という心配は、ケノンに限っては無用です。

カートリッジの「残量」を気にせず贅沢に使えるって、意外と大きなポイントなんですよ。

他には?

一般的な脱毛器によくある、「使う上で不便なこと」。

たとえば、

  • 持ちにくくてうまく肌に当てられない
  • 肌のどの部分に当てているのか見えない
  • どの部分に照射したか、すぐに分からなくなる
  • 照射口が熱くなりすぎて、肌に当てていられない
  • 有害な紫外線が出て肌に悪い
  • 重くて腕が疲れる
  • うるさい音が出てテレビの音が聞こえない、夜中に使えない
  • 充電がすぐ無くなって、作業の途中で終わってしまう
  • 一発一発「手動」でボタンを押すのが大変

こんな不便なことが、ケノンにはありません。本当によくできていると思います。

肌に優しい

出力調節を低めに設定して連射モードにすることで、脱毛力を保ったまま肌に優しく脱毛できます。ケノンは最大6連射で、パパパッと結構早いです。

もちろん、肌に有害な紫外線はカット。

美顔器としても使える

ケノンには「スキンケア用カートリッジ」も付属していて、肌コラーゲンの産生を促す「光美顔器」として使用することができます。

脱毛が完了した後も、ケノンは光美顔器としてずっと使い続けることができるというわけです。

スペックまとめ

  • 光(IPL)脱毛方式
  • 出力10段階調節、連射機能、紫外線カット、自動モードつき
  • パワーは家庭用脱毛器の中ではトップクラス
    (調査した限りでは、ダントツで最強!)
  • 処理スピードもトップクラス(片ワキ10秒)
  • 使いやすくて音も静か。だから、テレビを観ながらでも作業できる
  • 1つのカートリッジで最大100万発の照射が可能
    (最大パワーでも30万発)
  • 美顔器としても使える
  • 数種類のカートリッジがついてきます

NEWプレミアムカートリッジ付
98,000円 → 69,800円

月々3,300円(クレジットカードで)の分割払いもできます。

ご注意ください!

  • ケノンの模造品(偽物)が出回っています。
    (数種類の模造品が確認されています)
  • バージョン違いの追加カートリッジ(消耗品)は、使用できません。
  • 「公式」にケノン購入記録のない人は、追加カートリッジを購入できません。
    (正しいカートリッジが入手できず、使用できなくなる可能性があります。)

「公式」なら間違いなく正規品(本物)、最新バージョンです。

ケノン
公式サイトへ

ケノンの「体験談」(アンケート形式)

ケノンの使い方

基本的な使い方

準備

  • 毛は事前に剃っておきます(前日でもOK)
  • 照射レベル(パワー)を設定します(レベル1~10)
    肌にパチンと軽い刺激を感じる程度がベスト
    (毛が濃い部分ほど強い刺激を感じますので、部位ごとにレベルを調節しましょう)
  • 連射数を設定します(1~6連射)

脱毛処理

  1. 付属の保冷剤で、光を当てる部分の肌を事前冷却します。
  2. 光を照射して、保冷剤で冷却します。

あとは1→2の繰り返し。

2週間~1ヶ月に1度のペースで使用します。
しっかり使えば、1年くらいでほぼ満足できる状態になると思います。

オススメの使い方

  • 付属の保冷剤は小さいので、100均で少し大きめの保冷剤を用意しましょう
  • 照射レベルは最大の「レベル10」で
  • 連射モードは使わず、単発照射
  • 保冷剤で広範囲を冷却します(しっかり冷やせば照射時の刺激をほとんど感じません)
  • 冷却した部分を自動照射モードで次々と照射します
  • (処理後は必要に応じて保湿ケアをします)
  • 使用ペースは、最初は週1回のペースで、
    毛が薄くなってきたら2週間に1回のペースで、
    毛がほとんど無くなってきたら1ヶ月に一度のペースで使用します

この方法が最も効率よく脱毛することができると思います。

もっと早く脱毛を完了させたいなら、最初は週2回ペースでも良いでしょう。

ケノン
公式サイトへ

脱毛サロン・エステ ↓
脱毛サロン一覧