ムダ毛のこと、ちゃんと学ぼう

ムダ毛に関する知識ここでは、「ムダ毛処理」とは直接関係ないかもしれませんが、是非知っておきたい「ムダ毛」に関する知識を紹介します。

毛周期とは?

毛は生えては抜けて、また生えてを繰り返しています。この毛の生えるサイクルのことを毛周期と言います。

成長期→退行期→休止期を繰り返しており、休止期には毛は休んでいて生えていません。毛の生える箇所によって毛周期は異なります。

毛の生える仕組み

毛は毛周期の成長期になると毛母細胞に栄養が送られ細胞分裂が盛んになります。これが毛として成長し、皮膚の外側まで伸びていきます。

子供(小中高生)のムダ毛処理

子供の肌は大人ほど強くありません。間違った方法でムダ毛処理を行うと肌を傷つけてしまいます。

取り返しの付かないことにならないよう、きちんとした知識を身につけましょう。

ムダ毛を剃ったり抜いたりすると濃くなる?

昔から「毛は剃ると濃くなる」と言われていましたが、中には「剃った部分が太く見えるだけで、実際は濃くならない」という方もいます。しかし、多くの方が「やはり毛が太くなっている気がする」と感じているのではないでしょうか?

断定は出来ませんが、やはり毛は剃ると太くなってしまうようです。抜いた場合は薄くなる場合が多いようです。

ムダ毛処理の歴史

ムダ毛を処理するという文化は現代に始まったわけではなく、古くは紀元前4000年頃にはムダ毛を処理していたという記述があります。絶世の美女として知られる古代エジプトの王クレオパトラもムダ毛を処理していたそうです。

ムダ毛のない肌が美しいという考え方は、今も昔も変わらないようです。

世界のムダ毛処理

日本では女性のムダ毛処理が当然のマナーのようになっていますが、日本以外の国ではどうでしょうか?

アメリカではムダ毛処理への意識が非常に高く、脱毛に関するグッズも多くあります。一方中国ではムダ毛処理に対する関心は低く、処理している女性はあまりいないようです。