当サイトのおすすめ脱毛方法

お薦め脱毛方法脱毛して毛が生えない状態になると、カミソリなどでムダ毛を自己処理しなくてもいい状態になります。自己処理による肌への負担がなくなりますし、ムダ毛で恥ずかしい思いをすることも少なくなりますので、オススメです。

でも脱毛は高いから、と敬遠される方もいらっしゃるかと思います。しかし現在ではとても安く、しかもキレイに処理できる方法があります。

目的別、オススメ脱毛方法

当サイトでオススメする脱毛方法は、

  • ワキだけなら、脱毛サロンのキャンペーンで数百円
  • 部位が少ないなら、普通の脱毛サロンで数カ所、数万円~
  • 部位が多いなら、全身脱毛サロンで10万円~
    もしくは、家庭用脱毛器が5万円~です。

脇だけなら

脱毛サロンのキャンペーン

脇だけ「とにかく脇だけでいいから毛を生えなくしたい!」、という人には脱毛サロンが圧倒的にオススメです。サロンのキャンペーンによって異なりますが、数百円で1年間~無制限で脇脱毛ができます。

「脱毛サロンって、どんな感じだろう?」という人にも、数百円ですので、試しに体験してみるのに丁度いいと思います。

個人差はありますがワキ毛は強い毛なので、ツルツルにするまでには1年では足りないかも知れません。でも通い続ければ徐々に毛が薄くなっていくのが実感できると思いますよ。

どうして、こんなに安いの?

もちろん、ワキだけとはいえ数百円ではサロンの赤字です。でも、

  • キャンペーンから始めてサロンに通っているうちに、他の部位も脱毛してくれるかもしれない。
  • ワキだけで終了したとしても、いつかまた別の部位を脱毛したくなった時にはこのサロンを選んでくれるかもしれない。
  • 「あそこのサロン、すごく良かったよ」と、口コミしてくれるかもしれない。

サロンの狙いはここにあるので、とにかく通ってもらう必要があります。そのためキャンペーンを安くして集客しているというわけです。

「ワキだけしかする気はないよ」という人も、遠慮する必要はありませんよ。ほとんどの人がそうですし、キャンペーンのワキだけでずっと通い続ける人も大勢いらっしゃいます。

昔はしつこい勧誘や商品の売り込みなどがあったようですが、現在では大手のサロンであればほとんどありません。あっても「お伺い」程度ですので、断ればあっさり引いてくれますよ。


処理したい部位が少ないなら

サロンで数箇所(部位)、個別に契約

部位を個別に脱毛サロンは、全身を25部位くらいに分けて、

小さな部位 : 1年間で6回 1万5000円~、
大きな部位 : 1年間で6回 3万円~の費用が掛かります。

数カ所程度であれば、サロンで脱毛するとお得です。


処理したい部位が多いなら

部位が多い処理する部位が多くなってくると、脱毛サロンで個別に何か所も契約すると費用が大きくなります。

それなら、全身脱毛のコースは大体15万円~くらいででできますので、個別に複数契約するよりも、こちらの方がお得になりますね。

でも、全身脱毛サロンはもっと安いです。

全身脱毛サロンならもっと安い

全身脱毛を専門に行っている、「全身脱毛サロン」というものがあります。

全身脱毛サロンなら10万円~と、さらにお得です。

最初から多くの部位を脱毛することを決めている人は、全身脱毛サロンがお得です。

もっと安く脱毛したいなら、家庭用脱毛器

さらに費用を抑えつつ、多くの部位を脱毛したいなら、家庭用脱毛器がオススメです。

最初に機械を買うお金は掛かりますが、買ってしまえばあとは何カ所だろうと脱毛し放題です。

ただし、機種はしっかり選ばなければいけません。「脱毛ブーム」に便乗していろんな脱毛器が販売されていますが、実用的な脱毛器はまだまだ少ないです。

当サイトでいくつもの脱毛器を調査した結果、以下の2機種がオススメです。

「ケノン」は7万円、「トリア」は5万円くらいです。


とにかく早く、脱毛を完了させたいなら

早く毛を無くしたい脱毛は、1回処理すればもう毛が生えてこなくなるというものではありません。

効果が現れて毛が薄くなってくるまでには何回か施術を行う必要があります。回数を重ねるごとに徐々に毛が薄く、細くなっていきます。

脱毛サロンでは多くの場合、2ヶ月に1回、1年間で6回処理を行います。個人差もありますが、1年も通えばずいぶん毛が薄くなると思います。ツルツルにしたいという場合、長ければ3年くらい掛かることもあります。

そんなに長い間、待てないよ!という人には、家庭用脱毛器がオススメです。

家庭用脱毛器なら早い!

家庭用脱毛器なら使い放題ですので、2週間に1回の処理も可能ですし、もっと早くしたいという場合はお肌の調子を見ながら毎週でも脱毛できます。

早ければ半年でツルツル・スベスベになる人もいらっしゃいますので、これならクリニックの医療レーザー脱毛よりも早いです。


「処理する手間」で考えてみよう

自分で処理するのが面倒ならサロンで

手間を考える脱毛サロンは、お店まで出向いて処理してもらわなければいけません。2ヶ月に1回お店に通う必要がありますし、全身脱毛の場合は毎月通わなければいけない場合もあります。

その代わり、ベッドで横になっていればスタッフが処理を行ってくれるので楽チンです。

「自分でやるのは面倒。でも通うのは平気」という人にはサロンがオススメです。

サロン通いの時間が勿体ないなら

家庭用脱毛器なら時間に縛られることはありません。が、自分でやらなければいけませんので、少々面倒です。

ほとんどの機種では、数カ所処理しようとすれば1~2時間掛かってしまいます。でも当サイトでもオススメのケノンなら、30分程度でできます。音も静かなのでテレビでも観ながら、音楽でも聴きながら作業すると苦になりません。

注意する点が1つ。背中などは自分では手が届かないので、誰かにお願いして処理してもらいましょう。

「自分でやるのは面倒じゃないよ。逆にサロンに通う方が面倒だ」という人には、家庭用脱毛器がオススメです。

サロン・エステ 一覧脱毛器 一覧

キレイに脱毛するには?

脱毛の方法で主なものには、

  • 医療レーザー脱毛
  • 脱毛サロン
  • 家庭用脱毛器

があります。(他にも電気針脱毛もありますが、現在ではあまり行われていません。)

とにかく毛を無くしたいだけなら、医療レーザー脱毛が最も出力が大きいので効果が高いです。しかし、肌や毛穴もキレイに保ちたいなら、クリニックでのレーザー脱毛はオススメできません。

肌に優しく脱毛するには?

強力な脱毛方式は、肌や毛穴を傷める

高い出力は、肌を傷めてしまう強力な脱毛方法は、肌や毛穴にとっては好ましくありません。ハイパワーで短期間に終わらせようとすると、脱毛時に肌や毛穴を痛めてしまう場合があります。

医療レーザー脱毛は毛や肌のメラニンを高温に発熱させるので、ヤケド状態にしてしまいます。実は、肌にメラニンの多い黄色人種である私たち日本人には、レーザー脱毛はあまり向いていないのだそうです。

肌を傷めずに脱毛するには

では、肌をキレイに保ったまま脱毛するにはどうしたらいいのか?というと、ほどよいパワーで処理回数を多くするのが一番です。

ハイパワーで数回」よりも、「ほどよいパワーで回数を多く」の方が肌や毛穴へのダメージが少ない分、肌の見た目がキレイです。

脱毛サロンの場合

サロンで脱毛最適な出力での処理技術は、脱毛サロン(エステ)が一番です。

毛の濃さや肌の状態を見て、肌へのダメージを抑えつつ高い効果が発揮できるよう出力を調節して処理してくれます。

家庭用脱毛器の場合

脱毛器家庭用ですので、酷い火傷を起こすほどのパワーは出せないようになっていますが、機種によっては結構強い出力を出すことができます。

出力は調節できるようになっていて、「パチン!」と感じる程度が丁度いいでしょう。弱いパワーから始めて徐々に上げていけば、簡単に最適な出力が見つかると思います。

サロン・エステ 一覧脱毛器 一覧