脱毛で、ムダ毛処理いらずのスベスベ肌に

脱毛脱毛は、毛を生えなくする処理方法です。
ムダ毛の自己処理が不要、もしくは楽になります。

脱毛処理をした毛は1~2週間でスルッと抜けてなくなりますが、
「完了」するまでは、ある程度の回数と期間が必要です。

いま、脱毛して自己処理をやめる女性はどんどん増えています。
いろんなデータがあるので確かなことはいえませんが、40歳未満の女性が脱毛を経験している割合は、少なく見積もっても50%を超えています。

 

脱毛の仕組みと、毛がなくなる過程

脱毛で「毛が生えなくなる」仕組み

毛乳頭から毛が生える毛は、毛根部にある毛乳頭から伸びます。この毛乳頭を破壊することで、毛は生えることができなくなります。

ただし、脱毛は「今生えている毛」にしか処理を行うことができません。抜けて休んでいる毛には効果がないため、1回では終わらず何度か施術する必要があります。

ツルスベになるまでの過程

脱毛処理をすると毛がスルッと抜けて、1回で大きな効果を感じられる方も多いですが、
完了するまでには数回の処理が必要です。

回数を重ねるごとに毛量は少なく、毛質は細くなっていき、最後には全く生えなくなります。

例)サロンの場合

開始して1年(5~6回)で、毛量はずいぶん減って、残った毛も細く、目立ちにくくなります。
この時点でムダ毛処理はほとんど不要、または不要になり、満足する人が多いです。

2年目~3年目と、完全なツルスベ状態になるまで通い続ける人もいらっしゃいます。

脱毛のメリット

脱毛でムダ毛処理いらずカミソリや毛抜きなどでのムダ毛の自己処理に「悩み」はつきものです。
手間や時間、お金が掛かるということだけでなく、肌も汚くなってしまいます。

脱毛すると、もうムダ毛を自己処理する必要がなくなりますので、
すべてのムダ毛の悩みから解放されます。

肌がキレイに

脱毛で肌きれいカミソリなどでのムダ毛の自己処理は、肌を傷つける行為です

皮膚が乾燥して透明感がなくなる、色素沈着(黒ずみ)、赤や黒のポツポツの原因となります。

脱毛すると、「自己処理による肌ダメージ」がなくなるので、肌をキレイに保つことができます。

10年後、20年後もキレイ肌

自己処理を続ける限り、肌は汚くなる一方です。

しかも、10年後、20年後の肌は「今」よりも回復力が弱まっています。
どんどん自己処理の刺激に耐えられる肌ではなくなっていく、ということです。

毛を生えなくしておけばムダ毛処理の必要ナシ。ダメージもナシです。

時間の節約

時間が得する脱毛すると、もうムダ毛を自己処理する必要がありません。
ムダ毛処理にかけていた時間が必要なくなります。

何もしなくても、いつもツルツル、スベスベです。

お金の節約

脱毛でお金の節約「脱毛したいけど、お金が掛かるから…」という人も少なくないと思いますが、
実は意外と安くできます。

これから先、ムダ毛の自己処理をずっと続けていくよりも、かえって脱毛した方が安くつくかもしれません。

  • 毎月400円の自己処理を30年続けると14万4千円掛かりますが、
  • ワキやVラインは「サロンのキャンペーン」を利用すれば、数百円。
  • 全身脱毛はサロンで10万円~できます。
  • 家庭用脱毛器で「自分で脱毛」すれば、もっと安くできます。

処理のし忘れや処理跡で失敗しない

ムダ毛の処理をし忘れないムダ毛は処理してもまたスグに伸びてきます。
しかも、きちんと処理しても処理跡が目立ってしまうこともあります。

また、ついつい処理をサボりがちになったり、処理をし忘れてしまうこともあります。

脱毛しておけば常にツルスベ。いつ、だれに見られても恥ずかしい思いをすることはありません。

「ムダ毛の失敗」とは?

  • ムダ毛を見られて恥ずかしかった
  • 処理し忘れて、上着を脱げない

など、「自覚」のある場合もありますが・・・

  • 同僚から、「美意識の低い会社だと思われたくないから、客先に出て欲しくない」と思われていたり、
  • 勝手に、「恋愛対象」から外されていたり、
  • 彼に「幻滅」されていたり、
  • 他の女性の綺麗な肌と比べられていたり、
  • 学生の頃なら、男子の間で爆笑ネタにされていたり

などなど、気付かないところでいろんな失敗をしていることもあり得ます。

脱毛の方法

脱毛のやり方は大きく分けると3種類。
脱毛サロン(エステ)家庭用脱毛器クリニックです。

脱毛の原理はどれも同じ。毛を生えなくするという最終的な結果は一緒です。

主な違いは、

  • パワー(処理1回あたりの脱毛効果)と、
  • 肌・毛穴ダメージの大きさ、
  • 掛かる費用

です。

脱毛サロン

エステやサロン低料金で肌にも優しいのが特徴です。

キャンペーンで、数百円で脇脱毛ができるなど手軽に始められることから人気が高く、現在の主流となっている脱毛方法です。

 

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器自分でやる手間は掛かりますが、自宅にいながら、好きな時間に、誰にも見られず脱毛処理ができます。

手に入れてしまえばあとは使い放題なので、処理したい部位が多いほどお得になります。
自分だけでなく、子供や夫など家族も脱毛してあげることができます。

 

クリニック

クリニック料金は高いですがハイパワーなレーザー脱毛が可能です。

但し、肌や毛穴への負担が非常に大きく、後遺症が残る可能性もあるため、当サイトではオススメしていません。

おすすめ脱毛方法

オススメの脱毛方法は、掛ける手間や予算、部位によって、それぞれ違います。

  • 脇やVラインだけならサロンがベストです。キャンペーンで数百円で脱毛できます。
  • 処理したい部位が少ないなら、費用面ではサロンがオススメ。
  • 処理する部位が多いなら、費用面では全身脱毛サロン家庭用脱毛器がオススメ。
  • サロン通いが面倒なら家庭用脱毛器がオススメ。
  • 自分でやるのが面倒ならサロンがオススメ。
  • とにかく早く脱毛を「完了」させたいなら家庭用脱毛器がオススメです。

サロン・エステ 一覧脱毛器 一覧