オススメの脱毛サロン(エステ)紹介

脱毛して「毛が生えなく」なれば、面倒な自己処理とはサヨナラです。
だからいつ、誰に見られてもツルツル、触られてもスベスベな肌に。

「脱毛サロン」は、最も多くの人が選ぶ脱毛方法です。

  • 確かな技術のプロにやってもらいたい
  • 家庭用脱毛器で、自分でやるのは面倒
  • クリニックよりも安く、安全に脱毛したい
  • 「ワキ」を格安で脱毛したい

という人にオススメです。

サロン選びのヒント

普通のサロンと、全身脱毛サロン

普通の脱毛サロンは、「部位ごと」の個別コース、「数カ所セット」で安くなるコース、「全身セット」でググッと安くなる全身脱毛コースがあります。

全身脱毛サロンは、「全身脱毛」を安く提供するサロンです。部位の個別契約はできなかったり、できても割高です。

腕、ワキ、脚、アンダーヘア…、あと背中、お尻、胸、お腹…、顔も…、それに…。とにかく全部脱毛したい!という人は、全身脱毛サロンがオススメです。

「キャンペーン」が安すぎる理由

「ワキ脱毛完了まで500円」など、キャンペーンの料金があまりに安すぎて、逆に不安になりますよね。でも無理やりに他のコースを契約させたり、化粧品を買わせるわけでもありません。(「強引な勧誘なし」宣言サロンの場合)

目的は、「とにかく脱毛効果を実感してもらうこと」です。すると他のコースの契約につながったり、知人やネットに口コミしてくれて集客につながったりと、狙いはココにあります。

「絶対に何か裏があるはず!」などと警戒する必要はありませんよ。

「勧誘なし」って本当?

「強引な勧誘なし」「無理な勧誘なし」と宣言しているサロンが、最近では増えてきました。

この宣言があるサロンでは、本当に「強引な勧誘」はありません。「勧誘」自体はあっても、断ればスグに引いてくれます。

「勧誘なし」と宣言しているサロンなら、「勧誘行為」自体がほとんどありません。

それでも、「他に気になる部位はございませんか?」というお伺いや、「こんなキャンペーンが始まりましたよ」というご案内も、人によっては勧誘されたと感じます。ですので、「全くのゼロではない」という感じに思っておきましょう。

どんなサロンがいい?

小規模でも優良なサロンはあります。でも小規模なほどトラブルが多いのも事実。そのため当サイトでは「安心度の高い大手サロン」を紹介しています。

その中でも、

  • 口コミなどから満足度の高い
  • 料金がリーズナブル明確
  • キャンペーン内容がお得
  • 「強引な勧誘」をしないと宣言している
  • お店の雰囲気やスタッフの接客

これらを総合的に判断しておススメできるサロンには、「★おすすめサロン」マークをつけています。

迷ったらこのサロン♪

もしサロン選びに迷ったら、「ミュゼプラチナム」がオススメです。ほとんどの項目において平均点以上。No.1脱毛サロンであることに意義のある人はいないと思います。

他のサロンに通うとしても、そのサロン選びのための良い「基準」になると思いますよ。

「全身脱毛」と決めているのなら、今なら「銀座カラー」がオススメです。おそらく全身脱毛では最安値、しかも通い放題付きです。

脱毛サロン 絞り込み検索
条件を選択→すぐにサロンが絞り込まれます






ミュゼプラチナム

ミュゼ

ミュゼは、とても多くの人に選ばれている、業界最大手の脱毛サロンです。

顧客満足度 3年連続No.1
店舗数・売上 5年連続No.1
(※2016年7月:東京商工リサーチ調べ)

高い満足度の理由は明らか。サービス内容や接客の質の良さでは、群を抜いています。それでいてリーズナブル♪
「脱毛」や「サロン」に不安のある方、脱毛が初めての方にも安心してオススメできるサロンです。

ミュゼ

予約キャンセルにペナルティなし

サロンの予約日に急な用事、生理、大幅な遅刻、うっかり忘れ…こんな場合、普通のサロンならもうアウト!です。

普通のサロンの場合は2日ほど前にはキャンセルを入れないと、キャンセル料を取られるか、回数制の1回分を消化したことになります。

ミュゼの場合、予約のキャンセルは「無断キャンセル」でもペナルティがありません
だから、急な用事でもキャンセル料なし♪

いろいろ調査しましたが、ミュゼ以外にはないサービスだと思います。

中途解約は「本当に」全額返金

ほとんどのサロンには「全額返金制度」があります。「全額」といってもプランの消化していない分の全額、つまり「残金」です。「制度」といいますが実はコレ、法律で義務付けられていることです。

でも実際には、ほとんどのサロンでは10%相当の違約金(解約手数料)を取られます(法律上はOK)。

ミュゼの場合は違約金すら取られません。本当に残金が「全額」戻ってきます。

当サイト調査では、違約金も取らない返金制度はミュゼ以外には見つかりませんでした。

キャンペーンが太っ腹♪

ミュゼのキャンペーンには回数に制限がなく何度でも通えます
(ほとんどのサロンは6回など回数に制限があります)

「勧誘」がほとんどない

いろんなサロンの口コミをみると、「毎回勧誘があって…」と勧誘に関する意見がチラホラと見られます。でもミュゼの口コミには勧誘に関する意見をほとんど見かけません。

ミュゼは「勧誘なし」と宣言しているサロンで、実際に勧誘行為がほとんどありません。

脱毛サロンは「楽しい場所」だと感じていて、次に行くのを楽しみにしている人も多いです。でも勧誘行為があったら、そんなウキウキ気分も台無しですよね。

ミュゼは「勧誘されるのが苦手な人」には、特にオススメしたいサロンです。

口コミ評価が高い!

当サイトでもサロンの口コミや体験談を紹介させていただいておりますが、まず、お寄せいただくミュゼの口コミ体験談の数が異常に多いことに驚かされます。多くの方に選ばれているという証ですね。

評価内容も良く、特に効果、接客、料金面での満足度が高いように思います。また悪い口コミが他のサロンと比べてかなり少ないです。ミュゼに通った方々が本当に満足されていることが分かります。

長年「No.1脱毛サロン」でいられる理由はここにあるのでしょうね。

予約が取りやすくなった♪

ミュゼがついに「処理速度5倍」の高速マシンを導入。

一人あたりの施術時間が短く、1日にたくさんのお客様を施術できるようになったため、唯一の欠点だった「人気のせいで予約が埋まっていて、なかなか取れない」という問題も解消されているようです。

あと、「施術時間が短い」のは、施術してもらう側としても嬉しいですよね。

▲ ミュゼ 続き(閉じる)▲

ミュゼ キャンペーン情報

ワキとVラインが通い放題
さらに全身からお好きな「2部位」を選んで1回ずつ脱毛。
合計「4部位」の脱毛が
300円

さらに他の部位も、ミュゼアプリをダウンロードするだけで、4回以上のコースが半額に!
だから1部位でも全身脱毛でも、50%OFFに!

申込期限は8月31日まで(期限内にWEB予約すれば、来店日は来月でもOK)。

ミュゼ
公式サイトへ

ミュゼ 未成年者の注意事項

脱毛できる年齢 :
年齢制限はありませんが、生理が始まって順調にきていることが条件

無料カウンセリング時 :
親権者の同席は不要、「親権者同意書」も不要

脱毛の契約時 :
親権者が一緒に行くか、または「親権者同意書」が必要

親権者同意書は「→こちら(または→こちら)(公式サイトにもあります)」を印刷して、記入、捺印
(印刷できない場合は、同意書の内容を「紙に手書き」してもOK)
(親権者に確認の電話があります)

※美容脱毛完了コース(通い放題)は、16歳未満の場合は、通い放題→「6回」に変更されます。

ジェイエステ

ジェイエステティック

ジェイエステは脱毛専門のサロンではなく、ボディやフェイシャルもあるエステサロンの脱毛コースという形になります。

お店の中がやや豪華な感じですが、料金は比較的リーズナブルです。

いろんな人の口コミを見ていますと、「ミュゼか、ジェイエステか」で迷っていらっしゃる方が多いようですね。

ジェイエステ

「勧誘」はありますが、断るとスグに引いてくれます。断っているのに強引に勧誘してくるサロンもありますので、勧誘がしつこくないことは大きなポイントです。

キャンペーンがお得

ジェイエステは、他のいろんなサロンと比べてもキャンペーン内容が豪華です。

特に「ワキ」脱毛は、「5年間」という制限つきではありますが、ミュゼと同じく通い放題です。

ワキ毛は強い毛なので回数制限があるとツルツルにならないまま終了になるケースも多いです。「通い放題」だと本当にありがたいですよ。

「スタッフ」や「店舗」の感じが良い

ジェイエステは「脱毛専門サロン」ではなく、「エステサロン」です。そのせいか口コミには、お店の感じやスタッフの対応が良いという意見が多いです。

▲ ジェイエステ 続き(閉じる)▲

Jエステ キャンペーン情報

両ワキの脱毛が12回、しかも5年間無料保証(通い放題)。
(1年に4回×3年で12回です)
全身から1箇所選べるお好きな部位2回の脱毛付き。(顔、うなじ、胸(乳房)、Iライン、Tバックゾーン、トライアングル上下を除く)

料金は、300円

ジェイエステ
公式サイトへ

Jエステ 未成年者(22歳以下学生も)の注意事項

脱毛できる年齢 :
中学生以上

脱毛の契約時、及び無料カウンセリング時 :
中・高校生の場合は、親権者が一緒に行く必要あり
高校生を除く未成年や、22歳以下の学生は、親権者が一緒に行くか、未成年者契約承諾書が必要

未成年者契約承諾書は「→こちら(または→こちら)(公式サイトにもあります)」を印刷して、記入、捺印
(印刷できない場合は、「同意書部分」の内容を「紙に手書き」してもOK)

エステティックTBC

TBC

内装や接客はいい感じ、その代わりちょっとお高め。

他のサロンにはない「電気針脱毛」もあります。

全国展開する有名エステですので、とにかく店舗数が多く、各都道府県に1つは店舗があります

TBC

昔は勧誘が凄かったようですね。最近は「しつこく」はないようですが、勧誘はあるみたいですので、「断るのが苦手な人」には向いていないかも?

接客や、お店の雰囲気が良い

料金は他の低料金サロンと比べると、ややお高めです。

でもその分、スタッフの接客やお店の雰囲気は上質です。

「とにかく安く」という人には不向きかもしれませんが、それなりの雰囲気を味わいたい人にとっては、TBCは良いチョイスだと思いますよ。

電気針脱毛ができる

TBCにはなぜか「電気針脱毛」のコースがあります。他のサロンには…ないですね。

電気針脱毛は、毛穴に差し込んだ針に電流を流して、毛根部に直接ダメージを与える手法。痛い、料金が高いなどデメリットが多いので、一般的にはオススメできません。

それでも、とにかく早く脱毛を完了させたい人にはピッタリ。

また、光やレーザー脱毛では処理できない白髪、金髪、入れ墨箇所でも処理可能ですので、「電気針でしか脱毛できない人」は、これしか方法がありません。

最近では電気針脱毛ができるクリニックもかなり少なくなりましたので、近くに見つからないならTBCを選択するのもいいと思いますよ。

▲ TBC 続き(閉じる)▲

TBC キャンペーン情報

スーパー脱毛(電気針脱毛) 40本
ライト脱毛(光脱毛) Lパーツ1回 or Sパーツ2回

11,680円 → 1,000円

TBC
公式サイトへ

TBC 未成年者の注意事項

【TBCスーパー脱毛(電気脱毛)の場合】

脱毛できる年齢 :
15歳以上

無料カウンセリング時 :
親権者の同席は不要、承諾書も不要

体験プラン(電気脱毛)時 :
15~17歳及び高校生・高専生の18・19歳 → 親権者が一緒に行く必要あり
18・19歳(高校生・高専生を除く) → 親権者に電話確認


【TBCライト脱毛(光脱毛)の場合】

脱毛できる年齢 :
7歳以上

無料カウンセリング時 :
親権者の同席は不要、承諾書も不要
※ 中学生以下の場合は、親権者が一緒に行く必要あり

体験プラン(電気脱毛)時、ファーストプラン(光脱毛)時 :
中学生以下 → 親権者が一緒に行く必要あり
15~17歳及び高校生・高専生の18・19歳 → 承諾書の持参+電話確認
18・19歳(高校生・高専生を除く) → 承諾書の持参または、親権者への電話確認

ファーストプラン承諾書は「→こちら(または→こちら)(公式サイトにもあります)」を印刷して、記入、捺印
(印刷できない場合は、「ファーストプラン承諾書部分」の内容を「紙に手書き」してもOK)


その他の脱毛コース契約時には、親権者が一緒に行く必要あり

エピレ(epiler)

エピレ

エピレはエステティックTBCがプロデュースする脱毛サロン。

エピレにはTBCのような電気針脱毛はなく、光脱毛だけです。

エピレ

エステティックTBCグループだけあって、接客もTBC仕込み。なかなかイイみたいです。

ちょっとリーズナブルなTBCといったところでしょうか?ただ安い分、お店の雰囲気はTBCよりはやや劣りますね。

安いといってもTBCよりは…ということで、一般的な脱毛サロンと比べると、まあまあ普通です。

エピレは施術後の冷却をしてくれない?

とある有名口コミサイトで、「施術後の冷却をしてもらえなかった」という意見を、いくつも目にしました。

ですが、エピレの「脱毛コースの流れ」にはちゃんと「お肌を冷却」するステップが組み込まれています。

脱毛後の冷却をしないと肌トラブルの元に。お客様も困りますが、サロン側も対応に困ることになります。ですので施術後の冷却をしないサロンはさすがにない…と思いますよ。

 

▲ エピレ 続き(閉じる)▲

エピレ キャンペーン情報

両ワキVライン脱毛 6回

700円

エピレ
公式サイトへ

エピレ 未成年者の注意事項

脱毛できる年齢 :
・7歳以上

無料カウンセリング時 :
・15歳以下(中学生以下) → 親権者が一緒に行く必要あり
・15歳(中学生除く)~19歳(高校生・高専生) → 親権者の同席は不要、「承諾書」も不要

ファーストプラン(体験)の契約時 :
・15歳以下(中学生以下) → (カウンセリング時に確認済み)
・15歳(中学生除く)~19歳(高校生・高専生) → 親権者の同席は不要、「承諾書」と「電話確認」両方が必要
・18歳・19歳(高校生・高専生以外) → 親権者の同席は不要、「親権者同意書」または「電話確認」が必要

その他の脱毛プランの契約時 :
・親権者が一緒に行く必要あり

ファーストプラン承諾書は「→こちら(または→こちら)(公式サイトにもあります)」を印刷して、記入、捺印
(印刷できない場合は、「ファーストプラン承諾書部分」の内容を「紙に手書き」してもOK)

ビー・エスコート

ビー・エスコート

キャンペーン内容が凄くイイです。ただし施術ペースは年3回とゆったり目。早く完了させたい人には不向きかも?

あと、お店の雰囲気や接客にこだわりたい人にも向いていないかもです。

ビー・エスコート

全国展開する脱毛サロンですが、店舗は愛知県周辺に集中しています。

脱毛時の注意点

ビー・エスコートでは、施術前にお肌の水分量を測定します。もし水分量が足りないと…その部位は施術してもらえません。

お肌が乾燥しがちな人、特に乾燥しがちな冬場は乾燥しない人でも要注意です。またカミソリでの処理は乾燥しがちになるので、当日や前日の前処理時には気をつけて、アフターの保湿ケアも忘れずに。

 

▲ ビー・エスコート 続き(閉じる)▲

ビー・エスコート キャンペーン情報

ひざ下orひざ上orひじ下orひじ上、1つ選んで
10回 3,900円

両ワキ(↑と併用OK)
10回 390円

(1年に3回施術)

ビー・エスコート
公式サイトへ

ビー・エスコート 未成年者の注意事項

脱毛できる年齢 :
年齢制限はありませんが、小さいお子様はおすすめしていません

脱毛の契約時、無料カウンセリング時 :
親権者が一緒に行くか、または「親権者同意書」が必要

RinRin(リンリン)

RinRin(リンリン)

料金はリーズナブル。「安ければ他に文句はないよ」という人にはオススメです。

接客やお店の雰囲気、サービスその他にもこだわりたいなら向いてないかも?

RinRin

愛知、静岡を中心に関西周辺に店舗が集中。関東にも少しだけありますが、東北、北陸、九州には店舗がありません。

経費を抑えてリーズナブルに

リンリンでは施術に冷却ジェルを使用しません。その代わりに…アイスノンを使います。寒い冬場に部分的にアイスノンを当てられると、冷たくて「ゾクッ」とします。

お店の内装もシンプルな感じ。冷却ジェル不使用なこともそうですが、なるべく経費は抑えて、その分料金を安くしている脱毛サロンです。

▲ RinRin 続き(閉じる)▲

RinRin(リンリン) キャンペーン情報

両ワキor鼻下
1年4回1,980円 2年8回2,980円

お好きな1カ所(Sパーツ)
1年4回9,800円 2年8回12,800円

全身360°(顔、Iライン、Oラインは含まれません)
1年4回58,000円 2年8回98,000円

RinRin
公式サイトへ

RinRin 未成年者の注意事項

脱毛できる年齢 :
年齢制限は定めてありません

脱毛の契約時、無料カウンセリング時 :
親権者が一緒に行くか、または「未成年者契約同意書」が必要(電話確認あり)

未成年者契約同意書は「→こちら(または→こちら)(公式サイトにもあります)」を印刷して、記入、捺印
(印刷できない場合は、「同意書部分」の内容を「紙に手書き」してもOK)

キレイモ(KIREIMO)

キレイモ

KIREIMO(キレイモ)は2014年の2月に誕生した、まだ新しい全身脱毛サロンですが、店舗数はすでに45店舗。さらに増えていきます。とても勢いのある脱毛サロンです。

キレイモ

水沢アリーさんやAKBのメンバーなど、他にも多くのモデルやタレントが実際に通っているそうです。(お店には、通っているタレントの写真が掲載してあるようですよ。)

脱毛と同時に「エステ」も受けられる

キレイモは「エステ脱毛」という新しい発想のサロン。脱毛と同時にちょっとしたエステも受けられるのは嬉しいポイントですね。

予約が取りやすい

口コミの評判もよく人気の高いサロンですが、できて間もない店舗が多いのでしばらくは予約がスムーズに取れると思います

▲ キレイモ 続き(閉じる)▲

キレイモ キャンペーン情報

お肌のケア&スリムアップ効果が期待できる全身脱毛。

今月は上半身、来月は下半身というふうに、2カ月で全身の脱毛をします。
(毎月1回の来店で1/2ずつ施術。2ヶ月で全身1回。)

初月:0円  月額:9,500円
(1年間で104,500円。支払いは11回で、6回の全身脱毛)

キレイモ
公式サイトへ

キレイモ 未成年者の注意事項

脱毛できる年齢 :
年齢制限は定めてありません

無料カウンセリング時 :
親権者の同席は不要、「未成年者契約承諾書」も不要

脱毛の契約時 :
親権者が一緒に行くか、または「未成年者契約承諾書」が必要

未成年者契約承諾書は「→こちら(または→こちら)(公式サイトにもあります)」を印刷して、記入、捺印
(印刷できない場合は、同意書の内容を「紙に手書き」してもOK)

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーの全身脱毛は、月額制プランなのに来店は2か月に1度でOK。

料金もリーズナブルで、月額制全身脱毛では、おそらく最安値でしょう。しかも通い放題つき♪

銀座カラー

全身脱毛で名前が挙がることが多いのが、この銀座カラーです。

口コミは、接客が丁寧、勧誘はないという意見が多いです。

月額制プランでも、1回の来店で全身施術

他サロンの全身脱毛の月額プランは、毎月最低1回以上は通う必要があります。来店必要回数の多いサロンだと、1回の全身施術のために4回通う必要があります。毎月2回ずつ、2ヶ月で4回の来店です。

銀座カラーなら、全身の施術を数回の来店に分けることなく、1回の来店で全身の施術をしてもらえるので、来店は2ヶ月に1回でOK。だから通うのが楽です。

「一括で払うのはちょっと…できれば月々払いの月額制プランがいい。でも毎月2回とか通うのは面倒だな…」。
こんな人には、月額制プランでも1回で全身施術してもらえる銀座カラーがオススメです。

「とことんツルスベ」にするなら最安値?

脱毛サロンに1年間通えば毛がずいぶん薄くなって満足できる人も多いとは思いますが、「ツルツル!スベスベ!」にしたい場合は1年では足りないことが多いでしょう。

全身脱毛プランは通常、1年で10万円くらい掛かります。長ければ3年くらい掛かる場合もありますので、そうなると30万円掛かってしまいますね。

銀座カラーには月額6,800円、3年間で36回払い、19万7650円で、以降は追加料金ナシで通い放題というプランがあります。

おそらくコレ、全身脱毛では業界最安値でしょう。

「私は毛が濃いから、2年以上はかかりそうだな…」。
「ツルツルになるまで、何年でも通い続けるわ!」。
こんな人には、銀座カラーの通い放題プランがオススメです。

▲ 銀座カラー 続き(閉じる)▲

銀座カラー キャンペーン情報

全身22部位を満足いくまで、何度でも脱毛し放題
(2ヶ月に1回の来店時に、全身を施術。)

月額 : 6,800円
3年間で197,650円、以降は0円
※ VIOラインは含みますが、顔は含まれません。

顔込みのプランは月額8,900円

銀座カラー
公式サイトへ

銀座カラー 未成年者の注意事項

脱毛できる年齢 :
16歳以上で、生理が2回以上きていること

無料カウンセリング時 :
親権者が一緒に行くか、または「未成年者契約同意書」が必要

未成年者契約同意書は「→こちら(または→こちら)(公式サイトにもあります)」を印刷して、記入、捺印
(印刷できない場合は、「同意書部分」の内容を「紙に手書き」してもOK)

※未成年者は、おためしコース対象外となります

脱毛ラボ

脱毛ラボ

脱毛ラボは「予約の取りやすい全身脱毛サロン」です。「人気ないから空いてるの?」と思われるかもしれませんが、「日本一予約が取りやすい」を目指しているそうです。

コスパは悪くなりますが短いスパンで通えるので、早い期間で完了させたい人にはイイかも?

脱毛ラボ

脱毛ラボは、全身脱毛というジャンルの草分け的存在で、いま流行りの「月額制プラン」を初めて導入したのもこの脱毛ラボです。

口コミは、テキパキと手際が良い、内装がシンプル、アットホームな感じという意見がよく見られます。

ハイペースで施術を受けられる

脱毛は通常、2~3ヶ月おきに脱毛施術をするのが一般的です。毛の生え替わり周期を考えると最も脱毛効率が良く、消費者側としてはコスパが良いからです。

そのため、ほとんどのサロンは脱毛施術を受けると次回の予約は1~2ヶ月以内には取ることができないようになっています。

でも、脱毛ラボなら最短で「2週間に1回」のペースで予約を入れることができます。

多少コスパが悪くなってもいいから「少しでも早く脱毛を完了させたい」、「早く毛をなくしたい」という人には、脱毛ラボがオススメです。

月額制プランの注意点

脱毛ラボの月額制プランでは1回の来店で全身の施術はしてくれません。1回の全身処理に数か月間かけて、数回通う必要があります。毎月2回ずつ通わなければいけない場合もあります。ここが少々面倒なところですね。

回数制(6回コースなど)のプランなら、1回の来店時に全身の脱毛を一度に行ってくれます。料金は月額制とほぼ同じ金額ですので、一括で支払いできるなら回数制のプランの方が通うのは楽です。

最初はいつでもやめられる「月額制」から始めて、続ける意思が固まったら回数制のプランに切り替えるのが良いかもしれませんね。

▲ 脱毛ラボ 続き(閉じる)▲

脱毛ラボ キャンペーン情報

全身脱毛お試し、9ヶ月間無料
12ヶ月間かけて全身48カ所を1回ずつ脱毛する、お試しプランです。
※ 顔、VIOラインも含まれています
月額:1,990円ですが、9ヶ月間は無料

全身脱毛6回
全身48カ所を6回ずつ脱毛するコースです。
※ 顔、VIOラインも含まれています
89,860円

脱毛ラボ
公式サイトへ

脱毛ラボ 未成年者の注意事項

脱毛できる年齢 :
年齢制限は定めてありません

無料カウンセリング時 :
親権者の同席は不要、「親権者同意書」も不要

脱毛の契約時 :
親権者が一緒に行くか、または「親権者同意書」が必要

親権者同意書は「→こちら(または→こちら)(公式サイトにもあります)」を印刷して、記入、捺印
(印刷できない場合は、「同意書部分」の内容を「紙に手書き」してもOK)

ラ・ヴォーグ

ラ・ヴォーグ

ラ・ヴォーグは、今すごく「頑張っている」全身脱毛脱毛サロンです。

2016年は30店舗くらいしかなかったのですが、2017年内に60店舗まで増える予定。現在どんどん店舗数拡大中です。新店舗が多いのでしばらくは予約が取りやすい状況が続きそうですね。

気になる点は「強引な勧誘なし」の宣言がないところです。断るのが苦手という人は、ちょっと覚悟が必要かもです。

ラ・ヴォーグ

「月額制プラン」を取り入れていて月額料金も安いです。ただし、支払いは毎月ですが、施術を受けられるのは4ヶ月に1回です。12ヶ月(1年)で3回しか脱毛できませんので、ゆったりペースな脱毛となります。

とはいえ最初の一年は4ヶ月無料がつくので、料金に関しては1年目はお得だと思います。

ハイペースで脱毛できる「回数制プラン」もあります。

気をつけたいこと

注意しなければいけないのは、プランの違いで使用する脱毛マシンが違うということです。

回数制のプランでは人気の高い最新マシンを使いますが、月額制プランでは従来のマシンを使用します。

「コラーゲン美肌脱毛」ができるのは回数制プランで使用するマシンの方です。

▲ ラ・ヴォーグ 続き(閉じる)▲

ラ・ヴォーグ キャンペーン情報

月額制プラン:4,259円
月額:4,259円ですが、
全身1回脱毛に、4ヶ月間分17,036円の支払いが必要です。

12ヶ月以上の契約で4ヶ月分は無料(支払いは8ヶ月)
つまり最初の12ヶ月は、8ヶ月分の料金34,072円全身を3回脱毛。
※ 旧マシン使用

回数制プラン:6回
最短で2週間に1回通える脱毛プランです。
全身6回で92,407円
※ Newマシン使用

ラ・ヴォーグ
公式サイトへ

ラ・ヴォーグ 未成年者の注意事項

脱毛できる年齢 :
16歳以上

無料カウンセリング時 :
親権者の同席は不要、「未成年者契約同意書」が必要

未成年者契約同意書は「→こちら(または→こちら)(公式サイトにもあります)」を印刷して、記入、捺印
(印刷できない場合は、「同意書部分」の内容を「紙に手書き」してもOK)

C3(シースリー)

C3(シースリー)

ちょっと高級感のある全身脱毛サロンです。

間仕切りカーテンでなく、全室個室です。「隣の会話が丸聞こえだとイヤ!」という人にはオススメです。

C3(シースリー)

「永久保証(通い放題)」つき

脱毛サロンに限らず、クリニックのレーザー脱毛でも、1年くらい通って一旦キレイになったように見えても、しばらくしたら細い毛が数本また生えてくることがあります。これは「処理漏れ」や「毛乳頭が破壊しきれていなかったこと」によるものです。

細い数本の毛くらいは気にしない人も多いですが、「絶対ムリ!」という人もいらっしゃいますよね。

そんなときに便利なのが「永久保証」や「通い放題」といったプランです。

シースリーの場合は382,400円のお支払い以降に、永久保証が付きます。

▲ C3(シースリー)続き(閉じる)▲

C3(シースリー) キャンペーン情報

全身脱毛(顔、VIOラインも含まれます)
382,400円の支払後は0円で永久保証(通い放題)

2つの支払い方法を選べます。

  • 月額 7,500円
    24回+ボーナス払い5万円×4回
  • 9か月間0円の後に2回払い

C3(シースリー)
公式サイトへ

C3(シースリー) 未成年者の注意事項

脱毛できる年齢 :
年齢制限は定めてありません

無料カウンセリング時 :
親権者の同席は不要、「親権者同意書」も不要

脱毛の契約時 :
親権者が一緒に行くか、または「親権者同意書」が必要

親権者同意書は「→こちら(または→こちら)(公式サイトにもあります)」を印刷して、記入、捺印
(印刷できない場合は、「同意書部分」の内容を「紙に手書き」してもOK)

coloree(コロリー)

coloree(コロリー)

コロリーは2017年4月に誕生したばかりの、新しい全身脱毛サロンです。

オープンしたばかりですが、この時点ですでに60店舗を超えている大きな脱毛サロンです。

coloree(コロリー)

気をつけたいこと

月々9,500円とありますが、「月額制プラン」ではありません。

支払総額を分割払いした場合の月々の支払金額ですので、注意しましょう。

▲ oloree(コロリー)続き(閉じる)▲

coloree(コロリー) キャンペーン情報

全身脱毛12回
3ヶ月分無料がついて、
月々9,500円×36回払い
総額342,000円

コロリー
公式サイトへ

コロリー 未成年者の注意事項

脱毛できる年齢 :
年齢制限は定めてありません

無料カウンセリング時 :
親権者の同席は不要、「親権者同意書」も不要

脱毛の契約時 :
親権者が一緒に行くか、または「親権者同意書」が必要

いいサロンが見つからない…そんな時は?

もし良い脱毛サロンが通える範囲に見つからなかったら
家庭用脱毛器」も検討してみてはいかがでしょうか?

自分でするのは少々面倒ですが、実力は本物です♪

↓家庭用脱毛器
脱毛器の紹介