ひざ(膝)のムダ毛処理

膝同じ足なのに、何でここだけ違う生え方なの?と気になるのが「ひざ」のムダ毛です。人によってはスネ毛や太ももの毛より太くて濃く感じる方もいらっしゃるでしょう。

なかなか処理が難しい部位ですが、美脚の為には「綺麗なひざ」というのは大事なポイントになります。特に美意識が高い方は、ひざやひじなどの細かい部位をより念入りにケアされる傾向があるようです。

ひざの毛について

膝の毛

意外と処理トラブルが多い個所

ムダ毛以外にも色素沈着(黒ずみ)が気になるという方もいらっしゃいます。脚の他の部分は白いのに、ひざの部分だけ茶色く目立つという方も多いのではないでしょうか。

また、「埋没毛(埋もれ毛)」と言われる毛穴トラブルが多く見られるのもこの部位の特徴です。埋没毛は皮膚の表面が固くなったために毛が皮膚を突き破ることができず、皮膚の下にうずくまってしまう状態です。

ひざの毛や処理でよくあること

膝の毛でよくあること

ひざの毛の悩みや失敗談、処理トラブル

  • 膝は形状が丸くデコボコ、骨のすぐ上ということもあり、処理がしにくい
  • 剃り残しなど、処理が甘くなりがち
  • 無理な処理方法でダメージになりがち。黒ずみなど処理トラブルが多い
  • 皮膚が硬くなりやすく、また伸び縮みしてよく動くせいか、埋もれ毛になりやすい

こんな時に見られています。こんな風に思われているかも?

  • ストッキングでごまかそうとしても、毛が突き抜けているのがよく見られています
  • 椅子に座ったときに膝はよく見えます
  • 膝毛が目立つ女性は多くはないので、生えているとびっくりされます

ひざ(膝)の毛の処理方法

膝の毛の処理

自己処理するなら?

電気シェーバー

電気シェーバーこの部位の自己処理はトラブルが多いので、あまりオススメできません。とはいえ毛が目立つなら処理しないわけにはいきませんよね。どうしても自分で処理を行う場合は電気シェーバーを使って優しく処理すると良いでしょう。

やって欲しくない膝毛処理方法

膝はよく皮膚が伸び縮みするため、埋没毛ができやすい部位です。ですから、埋没毛のできやすいカミソリや毛を抜くムダ毛処理方法は避けて頂きたいです。

サロンや脱毛器で脱毛

脱毛膝は小さなパーツですので、サロンやエステで脱毛してもそれほど高額にはならないでしょう。しかし膝だけの脱毛を考える人は少なく、「太ももやすねと合わせて膝も」という人がほとんどではないでしょうか?

両脚全部だと家庭用脱毛器とあまり変わらない金額になりますし、もっといろんな部位もという場合は家庭用脱毛器で自分でやった方が経済的です。

サロン・エステ 一覧脱毛器 一覧